本気で中国国際結婚をお考えの貴方に、最良のパートナーをご紹介します

中国国際結婚相談所 ブライダル蘭

                    出会いから始まる充実した実りある婚活を応援します!

充実の婚活サポートからご成婚へ

          お電話でのお問合せはこちら

090-2857-4610

営業時間:10:00~20:00/定休日:水曜日

お見合いのマナーとルール

【中国国際結婚】
お見合いのマナーとルールを理解すれば、お見合いが高確率で成立します!

「中国国際結婚相談所のお見合いには、どんなマナーやルールがある?」
お見合いについてのマナーとルールがあるのを皆さまご存知でしょうか?

  • お見合いのマナーとルールをあまり意識していない
  • マナーとかルールとか気にせずに、自然体で普段通りの様子でお見合いをしている
  • かしこまって、お見合いをするのが少し苦手
  • お見合いのマナーやルールなどわからない

など、お見合いのマナーとルールについてさまざまな考えがあります。

お相手との初めての顔合わせで、最も見られているのは、「常識的なマナーとルール」を持ち合わせているかどうか。

お写真・プロフィールを事前に知っている相手だからこそ、初めての顔合わせで「印象」が大切です。お見合いを成功させるためにも、必要なマナーとルールを心得ましょう。

中国国際結婚相談所の婚活で、お見合いは欠かせません。お見合いというステージをクリアして、はじめて次の交際というステージに進むことができます。

このように大切なお見合いの席で、初対面のお相手と1対1で顔合わせをしますので、最初は緊張するものです。この場合、どんな会話をすればいいのか、自分とお相手と日本語で会話はできるのか、どんなことに気をつければいいのかなど考えたりすることもあると思います。

お見合いには守るべきマナーやルールがあります。また、お見合いを成功させるには、マナーとルールを知る準備が必要になります。

中国国際結婚相談所のお見合いを成功させて、幸せな結婚に近づくために、お見合いのマナーやルール、お見合いが成功するための秘訣など、まとめてご紹介します!

1. 中国国際結婚相談所のお見合いは、どうやって成立する?

中国国際結婚相談所のお見合いは、ブライダル蘭の中国女性会員(大連・在日)と加盟店であるNNR日本仲人連盟に登録する豊富な会員データの中から、自分の希望条件に合う方を探し、気になる方にお見合いのお申込みをします。

お申込み後に、お相手の女性からの返事がOKの場合、お見合いをします。お見合いの場では、自分と相手の相性を見極め、「交際」に入るかどうかの判断をします。

中国国際結婚相談所は、より幸せな結婚が実現できるように、さまざまなプロセスを経て結婚が決まる仕組みになっています。ここからは、中国国際結婚相談所のお見合いの流れについて見てみましょう。

2. 中国国際結婚相談所の婚活とお見合いの流れは?

中国国際結婚相談所に入会すると、まずは「写真付きのプロフィール」を作成します。写真付きのプロフィールには、ご本人の写真(2枚)、出身地・年齢・職業などといった基本情報だけでなく、その方のお人柄がわかるような情報も盛り込みます。

<中国国際結婚相談所のプロフィール一例>
・出身地、年齢
・現住所、職業
・学歴、健康状況

・身長/体重
・喫煙、飲酒
・お相手に対する希望条件

・趣味、休日の過ごし方
・自己紹介文
・相談所担当PR
など・・

ご自分の写真付きプロフィールが作成・登録できたら、ブライダル蘭の中国女性会員とNNR日本仲人連盟の会員データベースの中から「お見合いをしたい」と思える相手を探していきます。

お相手に対する希望条件(出身地、年齢、身長/体重、家族構成など)で検索することもできます。担当仲人がお相手探しのサポートもします。

お相手探しをしていて「この女性とお会いしたい」という気持ちになれば、その方にお見合いの申し込みをします。申し込み相手からOKの返事を受ければ、お見合い成立となります。

お見合いの申し込みの返事は、お相手にもよりますが、約2~5日かかることがあります。

一方で、お相手の女性からあなたのプロフィールを見て、お見合いを申し込まれることもあります。この場合、自分がお見合いOKの返事をすれば、お見合い成立となります。

また、担当仲人があなたの希望するお相手の女性の方を紹介することもあります。

3. お見合い場所と日時の決め方について

お見合い場所と日時は、誰がどのようにして決めているのか」ですが、当人同士のやり取りは一切ございません。

  • ブライダル蘭の中国女性会員のお見合いを申し込む・受ける場合、当相談所が全て代行しています
  • NNR女性会員にお見合いを申し込む・受ける場合は、お互いの相談所で全て代行しています

①大連女性会員(以下:お相手の女性)とのお見合いが成立したら、男性会員が中国大連市で滞在するホテルラウンジでお見合いをします。

当仲人は、お見合いの日時をセッティングします。男性会員が中国大連に渡航する日が決定してから、その滞在期間中お相手の女性の都合の良い日時を確定します。お相手の女性は、男性会員が中国大連市滞在中の都合の良い日時を当仲人に伝えます

男性会員が2泊3日の中国大連滞在中に、複数のお相手の女性とお見合いをします。

ブライダル蘭のお見合いは、ホテルのティーラウンジの落ち着いた場所で行います。仲人がお見合いに同席することもありますが、お相手と1対1で会話する時間もあります。

②在日中国女性会員またはNNR女性会員(以下:お相手の女性)とのお見合いが成立したら、お互いの相談所がお見合いの場所(ホテルラウンジ)や日時をセッティングします。

一般的に、お見合い場所と日時を決めるのは、お見合いを受ける側になっています。申し込んだ側がお相手に合わせます。

お見合いのセッティングの流れは基本的に、(※お見合いを受ける方の相談所をA、お見合いを申し込む方の相談所をBとします)

  1. Bは「どのホテルラウンジが良いのか?都合の良い日時はいつなのか?」をAに確認し、Aは都合のよいホテルラウンジと日時をBに伝えます
  2. Bは会員に、Aの会員からの提案を伝え、Bの会員が承諾すればお見合いのセッティングが完了します。

上記のような流れで、「お見合いは良い雰囲気」で行われます。

もし、Aの会員の提案がBの会員に都合が悪ければ、Bの提案をAに伝えます。ここで注意するべき点は、Aの提案であるホテルラウンジとお見合い日時の2つともBが拒否すれば、「お見合いの雰囲気があまりよくないことになる場合」があります。

Bは、少なくともお見合い場所またはお見合い日時のいずれか1つだけを変更の提案をすることをおすすめします。

ここで、お見合いを良い雰囲気で行う流れについて

  1. 男性がお見合いを申し込んだ側」とします。それを女性が受けました。受けた女性は、希望するホテルラウンジと希望日時(主に2希望日ぐらい)を自分の相談所へ伝えます。女性の相談所は、男性の相談所にその旨を伝え、男性の相談所は男性と調整し、女性の提案を承諾すれば、そこでまずホテルラウンジと日時が決まります。
  2. 女性が申し込んだ場合」は、男性側は女性側の希望を受け入れる懐の深さが大事です。中には、女性からお見合いを申し込んだので、自分がお見合い場所と日時を決める男性もいますが、お見合い前に評価を下げることにもなりかねませんので、注意してください。
  3. 遠方の方に申し込む場合」は、男性・女性共にお相手の住まいの近くまで出向くことを前提に申し込むのは当然です。お見合いを申し込む方が、受ける方に「こちらまで来て下さい」というのは常識外れです。

遠方の方にお見合いを申し込む際に、お相手が快く受けていただけるように、お申し込み欄に「お受けいただける場合は、ご都合の良い場所へ当方から伺います」などとコメントを付け加えると、受諾される確率が高くなります。

遠方の方にお見合いを申し込む場合、相談所間でお見合いの場所と日時を調整する際に、「双方の中間地点」などで場所の調整をすることもあります。

ブライダル蘭は、決して当会員だけを優先するような調整はいたしません

大連女性会員とのお見合い場所と日時の決め方は、中国大連での滞在期間が限られていますので、男性会員が大連女性会員より優先になりますが、その調整は、男性が中国大連へのお見合い渡航前に、大連女性会員にお見合いの日時を確認し、決定してから、男性会員は、中国大連へ渡航します。

在日女性会員またはNNR女性会員とのお見合い場所と日時の決め方は、逆に当男性会員に負担をかけることがあると思います。それは、お見合い前からお相手に自分の会員に良い印象をもっていただきたいからです。

お見合いの場所と日時の調整段階では、「お相手の気持ちを大切に思い、こちらが一歩下がるくらいで進めていくことが大切」になります。

4. お見合い当日の服装と身だしなみのマナー

お見合いの場所と日時が決まったら、お見合いに着て行く服装の準備をしましょう。お見合い当日は、服装にも気を付けなければなりません。お見合いにあまりカジュアルな装いは不向きです。例えば、ジーンズ、セーター、普段着は悪い印象を与える可能性がありますので、控えましょう。

基本的に、男性はジャケットにシャツ、またはスーツ着用でOKです。服装はとても大事になります。

Tシャツにジーンズのようなラフな服装はNGです。男性の服装で重要なのは、ファションセンスがあるかどうかよりも、まず清潔感があるかどうかです。

清潔感がない男性は、自己管理ができておらず、マナーができていない人という第一印象を与えかねません。特に女性は、男性の身だしなみをチェックしていますので、注意が必要です。

身だしなみを整えることも大切です。アイロンのかかったシャツを着て、ヘアスタイルを整えましょう。清潔感のある装いは相手に好印象を与えます。

清潔感のある装いをするには、次の点に気をつけます。

  • 髭はきちんと剃る
  • 爪は短く切る
  • 髪の毛(寝ぐせ)の手入れをきちんとする
  • 洗顔をしておく
  • クリーニングに出したきれいな服を着る
  • すり切れた汚れた靴を履かない
  • 靴はきれいに磨いておく

お見合いの服装のポイントは、ビジネスと同じように意識して身だしなみを整えることです。お見合いは休日に行いますが、「お相手の人のことを思いやり失礼のない行動をする」という意味では、ビジネスと何ら変わりません。

きちんとした身なりで、魅力的な自分をアピールできるように心がけましょう。

大連女性会員のお見合い時の服装は、シャツにパンツスタイルやスカートが多いです。

在日中国女性会員又はNNR女性会員のお見合い時の服装は、ワンピースやスーツなど、上品な印象があります。

5. お見合い当日の待ち合わせ時間のマナー

大連女性会員とのお見合い当日は、時間に遅れないよう、余裕をもって待ち合わせ場所に到着しましょう。お見合い時間の10分前に滞在中のホテルラウンジの入り口に着いておくことが良いでしょう。

お見合いに遅刻してしまうと、お相手に「時間を守れない人」と思われ、印象が悪くなります。

もし、お見合いに遅刻しそうな時には、最低でも定刻20分前にはその旨を担当仲人に伝えるようにしましょう。

そうすることで、担当仲人よりお相手に少し遅刻する旨を伝えますので、印象の低下を避けることができます。

定刻に遅刻してから、お相手に遅れて申し訳ありませんと伝えても、お相手に悪い印象が残る可能性があります。

お見合いが始まる30分前にすべきことですが、これはマナーにつながりますので、大切なところです。

  • 滞在ホテルの部屋で、鏡を見て、笑顔の練習をしましょう。笑顔は第一印象で非常に大切です
  • 滞在ホテルの部屋で、頭髪の乱れ・服装の乱れがないか、ご自身の爪の長さは大丈夫かを確認してください
  • お見合いが始まる前までに、話す内容をある程度考えておきましょう

お見合いの所要時間は、およそ1時間ほどです。まずはお互いに自己紹介をして、和やかに会話をします。会話では、一方的に話すのではなく、キャッチボールのように会話をするようにしましょう。※その際、お相手が日本語での会話があまりできない場合は、当仲人が同席してお二人の意思の疎通をサポートします。

在日中国女性会員またはNNR女性会員とのお見合い当日は時間に遅れないよう、余裕をもって待ち合わせ場所に到着しましょう。お見合い時間の10分前、できれば30分前にホテルラウンジの入り口に着いておくことが良いでしょう。

そのため、車で向かうことは極力やめましょう。渋滞などに巻き込まれて、遅刻してしまうことがあったりします。

お見合いに遅刻してしまうと、お相手に「時間を守れない人」と思われ、印象が悪くなります。

もし、お見合いに遅刻しそうな時には、最低でも定刻20分前にはその旨を担当仲人に伝えるようにしましょう。

そうすることで、担当仲人よりお相手に少し遅刻する旨を伝えますので、印象の低下を避けることができます。

定刻に遅刻してから、お相手に遅れて申し訳ありませんと伝えても、お相手に悪い印象が残る可能性があります。

お見合い場所に30分前に着いたらすべきことですが、これはマナーにつながりますので、大切なところです。

  • お手洗いに行って、鏡を見て、笑顔の練習をしましょう。笑顔は第一印象で非常に大切です
  • お手洗いで、頭髪の乱れ・服装の乱れがないか、ご自身の爪の長さは大丈夫かを確認してください
  • ホテルのティーラウンジで待っている間、話す内容をある程度考えておきましょう

お見合いの所要時間は、およそ1時間ほどです。まずはお互いに自己紹介をして、和やかに会話をします。会話では、一方的に話すのではなく、キャッチボールのように会話をするようにしましょう。

6. 飲み物を頼む際のマナー

お見合いをするときに、飲み物を頼まれるのが一般的です。頼み方についてですが、男性は自分の注文したいものを決め、女性の注文したい飲み物を聞いた上で、ウェイターに注文します。

例えば、ウェイターが男性にご注文を聞いて、自分の分だけ注文して、ウェイターが女性にご注文を聞いて女性がウェイターに注文するスタイルは、あまりよくありません。

一般的にお見合いの席での、飲み物の注文の際は、自分の分と女性の分を男性がウェイターに注文するのがベストです。

このように女性に気を遣うことは、女性から見たら良い印象にもなります。

7. お見合い当日の会話のマナー

お見合い時の会話のマナーとして、終始にこやかに、明るく、楽しく会話をするという姿勢を心がけましょう。

お相手と会話・性格・価値観が合わないからと言って、不機嫌になったり、このお見合いをやめたいと態度に表すのは、マナー違反になります。

例え、お相手とちょっと合わないなと思ったとしても、お見合いが終わるまでは、きちんと対応をして、気持ちの良いお見合いにしましょう。

8. お会計のルール

お見合いの「お会計」は、男性側が全額支払うのが基本ルールとされています。その際、女性は「ご馳走様でした」という気持ちで、男性に「ありがとうございます」と伝えます。

男性は、できれば、お手洗いに行っている間にお会計を済ませておくなど、男性はスマートにお支払いを済ませるとよいでしょう。ここは、大切なポイントです。

もし、お会計の時点で「この女性とはもう会うことはないな」「自分はもう一度この女性と会いたいが、相手の反応がいまいち」と思っていても、笑顔で「今日はありがとうございました」と、感謝の気持ちを伝えましょう。

もし、あなたがお見合い相手に「また会いたい」「交際を希望」と思ったら、お見合い終了前に、積極的に好意を伝えることも大切です。

帰りの際のタイミングで「ぜひまたお会いしたいです!!」と気持ちを言葉にしてお相手の女性にアピールするとよいでしょう。

9. お見合い後の展開

大連女性会員とのお見合いが終わったら、担当仲人に連絡をします。当仲人は、お見合いをしたお相手の女性から男性会員と「交際希望かどうか」を聞きます。その結果を男性会員に伝えます。

「交際希望のお相手」の中から、「どのお相手と交際するか」を決め、担当仲人にご自身の意向を伝えます。

お見合い後、大連女性との交際はほぼ確実に決まることが多いです。双方が「交際希望」となれば、はじめてお互いの連絡先が交換され、「普通交際」に進むことになります。

普通交際から双方が希望すれば、結婚を前提とした「真剣交際」に進みます。

お相手と普通交際に進めば、確実に真剣交際になることが多いです。

<大連女性会員とのお見合い後の流れ>

  • お見合いで双方が「交際希望」なら「普通交際」開始
    (交際期限は約3カ月)
  • 普通交際後、双方が希望すれば「真剣交際」に発展
    (交際期限は約1~2カ月)

在日中国女性会員またはNNR女性会員とのお見合いが終わったら、まず担当仲人に連絡します。お見合いをしたお相手と「交際する」か「お断りする」かを決め、担当仲人にご自身の移行を伝えます。

双方が「交際希望」となれば、お互いの連絡先が交換されて、お二人は「普通交際」に進みます。そして普通交際から双方が希望すれば、結婚を前提とした「真剣交際」に進みます。

<在日中国女性会員とNNR女性会員とのお見合い後の流れ>

  • お見合いで双方が「交際希望」なら「普通交際」開始
    (交際期限は約3カ月)
  • 普通交際後、双方が希望すれば「真剣交際」に発展
    (交際期限は約2カ月)
10. お見合いを成功させるポイント

お見合いを成功させるには、お見合いの基本マナーとルールを守ることが大切です。

ここでは、覚えておきたい「お見合いを成功させるポイント」について、2つご紹介します。
①お見合い前にプロフィールの確認を

お見合い前に、お相手の女性のプロフィールを読んで、お相手の写真と基本情報を頭に入れておきましょう。お相手の名前やお仕事だけでなく、趣味や特技、自己紹介文、相談所PRなどもしっかりチェックを。

お見合いの席で「趣味」「休日の過ごし方」「日本についての話」「中国についての話」などは定番の話題です。

プロフィールを見て、自分とお相手の女性との共通点を見つけておくのもおすすめです。「趣味が同じ」「結婚観が同じ」「休日の過ごし方」などの共通点があれば、お見合いの会話も盛り上がります。誰でも自分との共通点が多い人には好感を抱くものです。

②好感がもてる会話を心がける
お見合いでは緊張することは当然と思います。しかし緊張のあまりお相手と話をしたいことや聞きたいことを聞けずに終わってしまうことがあります。

必要以上に緊張してしまうと、お相手も合わせて緊張してしまいますので、必要以上に気負わず、礼節を忘れないこと、お相手と会った時はまず「挨拶」をしましょう。

男性、女性どちらかからお見合いのお申し込みをするしないかに関わらず、会ってから「今日はありがとうございます」、または「今日はよろしくお願いします」と一声かけておくと好印象です。

お見合いで会話をする際は、「前もって話をしたい・聞きたい内容を決めておく」と当日に焦ることはないです。ここで注意したいのは、会話の内容を用意したからといって、会話が一方的になることは避けましょう。

お相手も緊張されており、また同様に会話の内容を考えてきているかもしれません。一方的に話をするのではなく、「お相手の話を聞く」ということも大事です。

もし会話が弾まなかったとしても「礼儀」や「思いやり」をもって接すれば好印象な場合が多いです。

「お見合いでは上手く話せなかったが、もう一度お会いしたい」というお話はよくあります。

お見合いでは「仕事」「趣味」「特技」などのプロフィール情報を元に、会話を続けていきます。男性が会話の主導権を握って、一方的に話をするのではなく、双方がキャッチボールをするように会話ができればよいです。

中国女性会員の中には、日本ができる方・日常会話の方・日本語があまりできない方などさまざまです。日本語ができる方との会話は問題ないです。

日本語が日常会話・あまりできない方との会話には、当仲人が同席しますので、日本語が理解できない部分を代わりに男性に伝えます。

お見合いでは、初対面のお相手と1対1で話をしますので、緊張して上手く話せないことがあります。それでもお相手が居心地の悪い思いをしないよう、笑顔で話を聞くなどの心配りを忘れずにするとよいでしょう。

初対面で緊張するお見合いの席ですので、お相手の話もしっかり聞き、和やかな雰囲気でお見合いを進めていきましょう。

11. やってはいけないNGなお見合いマナー

仲人は、事前にお見合いのNGマナーを会員に伝えて「お見合いの成功率を高めること」に努めます。

次に挙げるような行動は、自分のことばかり考え、お相手のことを大切にしていないと思われるしまう可能性があります。せっかくのお見合いの場を台無しにしてしまう行動になることがありますから、お見合い当日には取らないようにアドバイスします。

  • お見合いの時間に遅刻してくる
  • 自分から挨拶をしない
  • 笑顔がない
  • お相手の話に相槌を打たない
  • お相手の名前を忘れる
  • 汗だくで猫背
  • 強い香水をつける
  • スーツまたはジャケットではない服装
  • お店で自分の分だけ注文する
  • お店の人に横柄な態度をとる

②話し方には人となりがよく表れますので、お見合いでは気を付けてましょう。次のような話や話し方は、自己中心的でよくないイメージをお相手に与えますので注意しましょう。

  • 一方的に話をする
  • タメ口で話をする

初対面のお相手とプライベートな話をするのもいけません。お相手のプロフィール内容についてのことだけ話をするようにしましょう。プライベートのことまであれこれ聞いくと、初めて会ったのにマナーがない人と思われてしまいます。次のような話題は個人的なことで、お相手が不快に思う可能性が高いので、質問したり話をしたりしないほうがいいです。

  • お相手の婚活状況を聞く
  • 自分やお相手の過去の恋愛話(再婚の場合は過去の結婚話)
  • 自分の個人情報を言ったり、お相手のを聞いたりする

お見合いの場では、あくまでお相手が気持ちよく過ごせるように心配りをすることが大切です。お互いがリラックスでき、明るく楽しい話題で会話をしていきたいものです。

お見合いの席で、相手の個人情報(連絡先など)を聞き出そうとする行為はNGです。お互いの連絡先が交換されるのは、お見合い後に双方が「交際希望」になってからのことです。

いくらお見合いの席で、相手に興味をもっても、お見合いで相手の個人情報にまで踏み込むのは控えましょう。

相手のことをもっと知りたいと思うなら、プロフィールの中から、お相手が話しやすい興味や関心事を尋ねるようにしましょう。

12. お見合いにベストを尽くしましょう!

もしお見合いが成立する秘訣があるとしたら、「お見合いにベストを尽くす」ということが大切になります。

限られたお見合いの時間にベストを尽くすには、

  1. 全力でお見合いの事前準備をする
  2. お見合い中は、笑顔で愛想よくする。積極的な姿勢で相手に興味を示す
  3. 自分も相手も気分よくお見合いを過ごせるように配慮する

これに尽きると思います。

たとえお見合いに現れた相手を見て「写真と印象が違う・・」と思ったとしても、嫌な態度を見せずに、ベストを尽くしてみることをおすすめします。

なぜならお見合いにベストを尽くす習慣ができていると、「この人だ!」と思えるお相手とお見合いをする際に、自然とベストを尽くすことができ、お見合いが成立する確率が高くなります。

お見合いに「笑顔」や「愛嬌」が多くあればあるほど、良いです。親友や親しい方と会うと、自然と笑顔になり、愛嬌にもなります。それとお見合いも同じようにすればいいでしょう。

婚活がスムーズに進むには普段から「ベストな自分」を意識していくものなのです。

13. お見合いにベストを尽くすには・・

お見合いにベストを尽くすとなると、体力面・精神面に負担を感じることがあるかもしれません。ブライダル蘭は、数多くのお見合いをすることを勧めていません。

中国国際結婚相談所ブライダル蘭は、ご成婚第一主義ですので、厳選されたお相手とだけお見合いをすることをお勧めしています。

ムダなお見合いをしないことで、婚活疲れをせずに「結婚」のゴールをする・・このような想いでいます。

あなたがお見合いに全力で臨めるよう、あなたの婚活を全力でサポートいたします。

効率のよい婚活をしたい方、婚活疲れをしないうちに結婚を決めたい方は、ぜひ中国国際結婚相談所ブライダル蘭の無料相談にお越しください。

あなたが最短距離で幸せな結婚ができるようにサポートします。

14. お見合い後に連絡先を交換した際のマナー

お見合いの会話が弾み、交際成立となり、連絡先の交換になれば、その後は次のようなことに気を付けて、良い関係を築くよう心がけてください。

1. 早めに連絡をする

連絡先を交換したら、できるだけ早く男性から女性に連絡をします。女性は自分から連絡をするのをためらう人もいますので、男性から最初の連絡をするのが親切です。日にちを置いて連絡すると、お見合い時の良い関係がうすれていく可能性があります。「先日はありがとうございました。とても楽しかったです」と、ひと言お礼の言葉を添えると丁寧です。

2. 初デートの約束をする

最初の連絡では、ただ話をして終わるのではなく、初デートの日時を組むことが大事です。お相手の女性の希望を聞いて、なるべく早い日程で初デートの約束をします。

3. デートの費用は高額にならないようにする

大連女性会員とお付き合いを始めて間もない頃は、できるだけ多く連絡を取り合うようにしましょう。連絡を多く取り合うことで二人の関係性が深まります。大連女性会員との交際は、遠距離になりますので、連絡を取り合うことは、二人の関係が深まります。再度中国へ渡航し、交際女性と会うこともおすすめします。初デートでは、お茶をしたり、映画を観たり、中国の観光地に行ったりします。当日の費用は男性がなるべく負担します。

在日中国女性会員またはNNR女性会員とのお付き合いを始めて間もない頃は、できるだけ多く会うことで二人の関係性が深まります。そのためには、気軽に出かけられるような費用を抑えたデートを提案します。遠距離交際の場合は、多く連絡を取り合って、月に1又は2回ほど、女性の住む場所まで男性が行くのが良いでしょう。初デートでは、お茶をしたり、映画を観たり、ドライブしたりして、当日の費用は男性がなるべく負担します

4. 交際3カ月で真剣交際の意思表示を伝える

中国国際結婚相談所または結婚相談所では、お相手に真剣交際の意思を伝えるのは交際期間3カ月が一つの目安になります。交際期間3カ月が経過したら、仲人は今後の真剣交際する意向を聞きます。もう少しお付き合いをしてから考えたいという場合も、交際3カ月を目安にして、お相手に真剣交際の旨を伝えるのがマナーです。

5. お見合い・交際を断りたい時はお相手に直接伝えずに仲人に伝える

お見合いをしたけれどお断りしたい、お付き合いを始めたけど交際を終了したいというときは、お相手に直接お断りするのはマナー違反になります。お断りしたいときは、必ず中国国際結婚相談所または結婚相談所の仲人に伝えてください。

仲人を介してお相手とやりとりをしますので、お断りしたいのにお相手から交際したいまたは誘われるといったトラブルをうまく対処することができます。お断りしたいという相談を仲人にした場合、なぜお断りをしたい理由を仲人から会員に聞きます。その内容をお相手の結婚相談所の仲人に伝えます。

15. お見合いの席ではマナーとルールを守った服装や言動を心がける 

お見合いは、男性と女性がお互いの写真とプロフィールを見て、どちらかがお見合いを申し込んで、相手がお見合いの申し込みを受けて成立します。この段階で、お見合いで会う前には、男性・女性共にお相手のことをある程度理解ができます。

お見合いの席は、実際に初対面で男性・女性が出会う場所です。お見合い前の準備とは違い、いざ対面で会うとなると緊張してしまい、話す内容を考えてきたのに何を話せばいいのかわからなくなった、お見合いのマナーやルールを理解したのに忘れた、となることがあります。

マナーやルールを意識した言動や服装ができるかどうかで、その人の印象は大きく変わります。そして、会員の方はマナーやルールをきちんと守ってお見合いを気持ちよく過ごせる場にしなければなりません。

そのためにもお見合い前にブライダル蘭の仲人は、模擬お見合いを会員の方と行っています。仲人は、お見合いの段階ごとに適切なアドバイスをし、会員の方のお見合いを成功させるように努めます。

お問合せ・無料相談はこちら

中国国際結婚をお考えの方、中国国際結婚相談所をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

面談・入会手続き・婚活全てオンライン(ZOOM)で対応可能です。

▼お問合せ・ご相談・面談ご予約はメールにて

メールは24時間受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

090-2857-4610

【営業時間】10:00~20:00【定休日】水曜日
【対応エリア】日本全国